SHALLOW & NARROW_Original

アクセスカウンタ

zoom RSS DAYS 小布施の旅1

<<   作成日時 : 2012/10/13 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9/21(fri)
1年ぶりの小布施の旅。
飛行機に乗ったら眠くなり、列車に乗ったら腹がすく。
画像


正午、長野着。すぐに善光寺へ。
画像


善光寺から長野駅に戻り、手打蕎麦を食らう。
天ぷらが美味しかったら1,650円も高くないんだけどなぁ。
画像


長野駅から長野電鉄で小布施へ。
徒歩7分で枡一客殿着。いつもながら素晴らしい部屋。
画像


今回はスペシャルな専用坪庭つきの部屋。
深夜に部屋を出て喫煙場所に走る必要がないのは
喫煙者にはうれしいこと。
画像


いつもながらセクシーなお風呂。
宿ブログに「恥ずかしい」と書いていた女性ブロガーがいたが
そういう人は水着着て風呂に入ればいいと思うよ。
画像


名菓「栗丸」。こういうものがウェルカムで出てくるところに
枡一客殿の素晴らしさがある。
画像


我々の部屋へのアプローチ。
計算された陰影が例えようもなくエロティック。
画像


部屋の観察はそこそこにして、夕食まで散歩へ。
笹の広場に翻る蔵部の幟(のぼり)と、蔵部の建物。
画像


市村酒造場本宅へフラフラ入っていくと、看板が。
画像


ネットで「新たなカフェ誕生」と見た覚えがあり、
それがこれかなぁ、と。
画像


現在15時45分、カフェの閉店16時。
小布施は17時で街が静まりかえるので、そんなもんか。
画像


15分しかないけど入店。
ハーフっぽいスタッフ(♀)が、「そこから煙突写るよー」と
教えてくれたので、席を移動して一枚。
画像


インテリア。
特にソファがステキで、我が家のソファ計画の参考に。
合成皮革の下に薄くパッドを入れた座面は座り心地も良。
画像


美味しいカプチーノ。
全自動じゃなく、大型のエスプレッソマシンを使っていた。
画像


歩道に敷き詰められた栗の角材。
駅から街中心部までの歩道はアスファルトになっていたが
中心部はこのような。
画像


さぁ、夜ごはんに出撃だ。
壁の影が面白い。
画像


客殿を出て、蔵部へ。
宿は客殿、夕食は蔵部、朝食は傘風楼と、すべて市村酒造場+
小布施堂グループの経営。
画像


今夜は金曜日だから、店内は空いている。
ロコ嬢は気合いを入れている…んじゃなくて、
竈(かまど)の前だから灰が降ってきたのを払っている。
画像


茄子鉄火味噌。
粕の香りが濃厚で、さすが酒蔵の経営する料理屋の料理。
画像


豚の粕漬け焼き。
これも粕の香りが濃厚で、酒に弱い人は酔いそう。
画像


鶏塩焼き。
おかずに最高、つまみに最高(だと思う)。
画像


薩摩揚げ。
画像


揚げだし豆腐。
冷や奴はボソボソなのに、揚げだしにするとネットリ。
だしがまた美味くて、何にでもつけたくなる。
画像


ただいま。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DAYS 小布施の旅1 SHALLOW & NARROW_Original/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる