SHALLOW & NARROW_Original

アクセスカウンタ

zoom RSS DAYS Nagano〜Obuse

<<   作成日時 : 2010/10/10 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9/24(fri)
善光寺さんへ。
長野駅からあっちこっち寄り道しつつ、わずか30分ほどで着いた。
画像


長野駅に戻る途中に、手打ち実演のお蕎麦屋さんがあった。
「ま、長野は蕎麦だろう」とロコ嬢と、天ざるを。美味かった。
画像


さらに長野駅に戻る途中、ハリボテの蔵がギッシリ集合した場所があった。
トイレを借りるだけのつもりが、コーヒーの香りに誘われ、一服。
コーヒーカップに取っ手がないのに、顔があった。
画像


母から「誕生日おめでとう」とメールをもらって初めて、今日は自分の誕生日だと気づいた。
「ハハハハ」と笑いながら、大阪・王将へ。
母が僕を生んでくれた大切な日、という以外に、何のエポック性も感じないが、
餃子・炒飯・鶏の唐揚げを食べて、ロコ嬢に祝ってもらった。ありがとう。
画像


9/25(sat)
長野電鉄で小布施へ。
この電車は、僕が若い頃乗っていた日比谷線の車両だ。思わずパチリ。
画像


たまらない雰囲気を醸し出す小布施駅。駅から山々が見える。
画像


街にはこういう蔵が現役で生かされている。
画像


古民家を「かんてんパパ」という企業が買い取り、店舗として再生させる試みらしい。
ジャッキアップして土台を直している、という大がかりな工事風景。
画像


街中に突如出現する、メタリックなカブトムシ。
画像


サンクゼール、と読むだそうだ。
ワインとジャムと各種調味料がウリ。思い切り買い込んできた。
画像


これが戦利品。かなりの重量を長野から運んできたのだが、
パンフレットを見たら、なんと我が街にも店舗があるらしい…。
あ、背後に写っているクラッカーが絶品(ジャムはもちろん)。
画像


北斎館の前の不思議な安らぎに満ちた空間。
メタセコイアの巨木も立っている(写ってないけど)。
画像


メタセコイアといえば、北米にある「樹齢二千年の『将軍』と呼ばれる巨木」というのを
思い浮かべるが、ここのはまだ赤ちゃんだった。
画像


蔵元「蔵部」が経営するレストラン。
昨晩から「肉食いたいな」と僕が言っていたのをロコ嬢が覚えていて、
「ステーキあるよ」というので入店。
串刺しの肉に何かのタレをかけながら、ウナギのように肉を焼く「ステーキ」。
アメリカのタフなステーキを思い出した(要は固かった)。
画像


長野駅に戻る電車は、なんと旧小田急ロマンスカー。
面白い旅だった。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DAYS Nagano〜Obuse SHALLOW & NARROW_Original/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる